イベントレポート

2014年7月14日と21日

「超小型モビリティの試乗会」開催

  • 試乗に出発

    試乗に出発

  • S字もスムーズに通れます

    S字もスムーズに通れます

  • 試乗後のアンケート

    試乗後のアンケート

  • 雑誌や新聞の取材シーン

    雑誌や新聞の取材シーン

2014年7月14日(日)と21日(日・祝)に、さいたま市とファインの共催で「超小型モビリティ試乗会」がファインモータースクール大宮校にて行いました。2日間で総勢60名程のお客様と、テレビや新聞など16社のメディアの方々にお越しいただきました。

さいたま市では2013年6月から、軽自動車よりも小さな電気自動車「超小型モビリティ」の導入・普及のための社会実験が行っており、2014年7月からはファインも参加しています。今回は日本で初めて、ペーパードライバーの方や免許を取得して間もない方を対象としての試乗会となりました。
普段あまり車に乗らないという方からも「自転車に乗るイメージで手軽に乗れた」「久しぶりの運転でしたが、操作が簡単でクルマのサイズも小さく安心して運転できました」といった感想をいただきました。

 

ファインモータースクールは今後も、理念である「くるま社会を心豊かに過ごすためのお手伝い」に取り組み、このような事業への協力やメディアへの対応に積極的に努めて参ります。

2014年7月21日

テレビ東京『WBS』取材・放映

  • 試乗した方にインタビュー

    試乗した方にインタビュー

  • 車両を撮影

    車両を撮影

  • 試乗中の方にインタビュー

    試乗中の方にインタビュー

  • 住宅街の走行シーン

    住宅街の走行シーン

2014年7月21日(月・祝)にテレビ東京「WBS」の取材を受け、ファインモータースクール大宮校にて開催された「超小型モビリティ体験試乗会」の撮影が行われました。

試乗しているお客様や、リポーターの方が市街地を走っているシーンが撮影され、その様子は同日の夜11時30分からの番組内で放映されました。超小型モビリティの普及を促すために今回の試乗会を行ったことや、車両が小さいので狭い路地が多い住宅街でも運転しやすいことが紹介されていました。

 

ファインモータースクールは今後も、理念の一つである「くるま社会を心豊かに過ごすためのお手伝い」に取り組み、メディアへの対応にも積極的に努めて参ります。

TOP