イベントレポート

2017年3月12日

ファインが公式スポンサーを務める本多元治選手が優勝!

  • レースの様子。真剣です! 

    レースの様子。真剣です! 

  • こんな大きい岩だって登っちゃうんですよ!

    こんな大きい岩だって登っちゃうんですよ!

  • よく見るとファインモータースクールのロゴが!

    よく見るとファインモータースクールのロゴが!

  • おめでとうございます! 

    おめでとうございます! 

2017年3月12日(日)、茨城県にある真壁トライアルランドにて2017全日本トライアル選手権シリーズ第1戦の関東大会が行われ、ファインが公式スポンサーを務めるトライアル国際A級の本多元治選手が優勝しました。年間の総合結果は、全7回のレース成績で決まります。これはオートバイによるモータースポーツで、日本モーターサイクルスポーツ協会が主催する国内最高峰のトライアル選手権です。
2017年度の開幕戦となった今回は、幸先の良いスタートとなりました。次回は、4月16日に和歌山県の湯浅トライアルパークで開催されます。
本多選手はレース活動の他にも、全国各地のイベントでのデモンストレーションや教育などを行っています。そこでは、バイクを運転する楽しさ、バイクの運転がもたらす可能性、バイクの基本であるバランスのとり方や、その技術向上による精神的な余裕が安全につながることなどを伝え続けてくれています。

 

ファインモータースクールは本多元治選手をサポートすることが“事故のない安全な街づくり”やバイクの普及に資すると考え、今後も応援していきます。

そんな本多選手が今年もまるバイに登場!

※トライアルとは、速さを競うのではなく、高低差や傾斜が複雑に設定されたコースを、いかに足をつかずに、バイクに乗ったまま走り抜けられるかを競い合う競技です。

TOP