イベントレポート

2018年6月24日

第9回ファインカップを開催しました!

  • ウォーミングアップも気合が入ります!

    ウォーミングアップも気合が入ります!

  • スタートの号砲が鳴り響く

    スタートの号砲が鳴り響く

  • マラソン日和でした

    マラソン日和でした

  • ファンランは、誰でも参加できます

    ファンランは、誰でも参加できます

  • メダルが並びます

    メダルが並びます

  • 運営にご協力いただいた埼玉栄高校 駅伝部の皆さん

    運営にご協力いただいた埼玉栄高校 駅伝部の皆さん

2018年6月24日(日)、ファインモータースクール指扇校にて「第9回ファインカップ ジュニアマラソン&駅伝大会」を開催しました。

このイベントは、スポーツを通じて交通安全の意識・関心を高めるきっかけになることを目的とし、毎年行われています。教習所のコースで開催することにより、実際の道路状況に似た場所でも安全に走れ、近くで応援できる点も人気です。
今年は、地元のマラソンチームなどが集まり約420人の方にお越しいただきました。また、ボランティアスタッフとして何度も全国制覇をしている埼玉栄高校の駅伝部の皆さんにも協力してもらいました。
当日マラソンに参加した児童は「S字のコースは走るのが難しいけど、普段と違う道を走るのは楽しい」、保護者の方からは「来年のファインカップにも、子どもと一緒にぜひ参加したいです」などの嬉しい感想をいただきました。

ファインモータースクールは、理念のひとつである「事故のない安全な街づくり」の実現を目指し、今後もスポーツ支援に携わってまいります。

2018年6月7日

与野イオンでエコドライブのイベントに出展しました!

  • 地球くんのだいじなお話しを聞く様子 

    地球くんのだいじなお話しを聞く様子 

  • 自転車シミュレーターを体験している様子

    自転車シミュレーターを体験している様子

  • エコドライブに関するアンケートを行いました!

    エコドライブに関するアンケートを行いました!

  • さいたま市/PRキャラクターのつなが竜゙ヌゥ゙も ファインブースに駆けつけてくれました!

    さいたま市/PRキャラクターのつなが竜゙ヌゥ゙も ファインブースに駆けつけてくれました!

  • 屋外ではタイヤの空気圧点検を行いました

    屋外ではタイヤの空気圧点検を行いました

2018年6月7日(土)、イオンモール与野にて「タイヤチェックで燃費アップ!~エコドライブとエコライフ~」が開催されました。ファインモータースクールもブースを出展し約100人のお客さまにお越しいただきました。

本イベントは、6月の環境月間に当たり、環境に配慮した自動車の運転方法「エコドライブ」を啓発するために毎年行われています。

ファインは今年で5回目の参加となり、電気自動車のリーフ教習車の展示やエコドライブ免許相談会、パネルを用いた環境教育、また、自転車シミュレーターも設置し、たくさんのお子さまに体験していただきました。

他にも、館内ではさまざまな団体・企業がエコドライブ・エコライフに関するブース展示を行い、屋外駐車場の特設会場では「タイヤの空気圧チェック」が行われました。

ファインモータースクールは、今後もさまざまなイベントへの出展を積極的に行い、環境意識の啓発と地域の交通安全へ貢献できるよう活動して参ります。

2018年6月30日

本多元治選手の講習が始まりました!

  • 本多元治選手 

    本多元治選手 

  • トライアル流のバランスの取り方を伝えます

    トライアル流のバランスの取り方を伝えます

  • 意外と難しい!

    意外と難しい!

  • 細かいレバーの操作法も、実際の教習車を使って練習!

    細かいレバーの操作法も、実際の教習車を使って練習!

  • お疲れ様でした

    お疲れ様でした

2018年6月、本多元治選手による『二輪インストラクターレベルアップ講習会』が開かれました。この講習会は、普段お客さまへバイクの教習をしているインストラクターが更にレベルアップできるように開催されました。

当日は、ファインが公式スポンサーを務めるトライアル国際A級ライダーの本多元治選手が講師を担当しました。同じくトライアル国際A級ライダーで社員の武井誠也選手も、アシスタントとして活躍しました。

講習中は、普段のバイクとは別に、シートのついていないトライアル用のバイクも使用しました。バイクを安全に走行する為に必要な「バランス感覚」を養うためです。

参加したインストラクターからは「指導されたことは、頭では理解できたが、実際にやってみるとできないことが多かったです。バランスのとり方は、たいへん参考になりました。今後は、お客さまにも伝えていきたいです」などのコメントがありました。

本多選手は「自分達がレース活動をする上で培ってきた技術、スクール活動をしてきた指導方法が、教習指導員の方々に何かプラスになれば嬉しいです」と話しました。

ファインモータースクールは、プロスポーツ選手の公式スポンサーとして契約することで、”事故のない安全な街づくり”やくるま社会を心豊かに過ごすためのお手伝い”を目指します。

TOP