イベントレポート

2018年3月22日

さいたま市職員様向け自転車安全利用研修の講師を担当しました!

  • 自転車まちづくり推進課 課長 古市さまの挨拶

    自転車まちづくり推進課 課長 古市さまの挨拶

  • 講話の様子

    講話の様子

  • 動画を使って講話する様子

    動画を使って講話する様子

  • 自転車シミュレーターのモニターは全体に映すことができます

    自転車シミュレーターのモニターは全体に映すことができます

  • 4月から策定される自転車損害保険加入義務化について話す埼玉県防犯・交通安全課 荒木さま

    4月から策定される自転車損害保険加入義務化について話す埼玉県防犯・交通安全課 荒木さま

  • さいたまはーとについて説明する自転車まちづくり推進課 田中さま

    さいたまはーとについて説明する自転車まちづくり推進課 田中さま

2018年3月22日、さいたま市職員研修センター(さいたま市見沼区)にて「平成29年度 自転車安全利用研修」が実施され、ファインモータースクールの吉村インストラクターが講師を担当しました!対象者は、さいたま市職員160人です。業務で自転車を利用する機会のある方、自転車通勤の方などが各部局から参加されました。

研修は3部制で、下記の通りに行われました。
①自転車の交通事故防止について(60分)
②自転車損害保険加入義務化等について(30分)
③さいたま自転車まちづくりプラン~さいたまはーと~について(30分)

吉村インストラクターは①自転車の交通事故防止について、現状の事故件数を交えながら講話を行いました。講話の終盤には代表の2人に「自転車シミュレーター」を体験していただき、安全な自転車の乗り方を説明しました。

講習を受けた方からは「実践型・体験型のシミュレーションを通じて、日ごろ自転車に乗っていてヒヤッとするところや共感するところが多く勉強になった」などのコメントをいただきました。
ファインモータースクールは今後も、地域の交通マナー向上を目指し活動を続けて参ります。

さいたま市は、自転車を利用しやすい環境が整っていることから、日常的に多くの方が自転車を利用しています。自転車を活用したまちづくりは、自転車利用者の経済面、健康面に寄与し、歩行環境の改善や賑わいの創出、環境にやさしいまちづくりにつながってきます。一方で自転車関連事故は多く、ルールの遵守やマナーの意識も低い状況にあり問題となっています。今後、「自転車のまちづくり」を積極的に推進していくため、自転車政策の柱である「たのしむ」「まもる」「はしる」「とめる」という視点から、自転車に関する様々な取組を総合的にとりまとめる「自転車まちづくりプラン~さいたまはーと~」が策定されました。

ファインモータースクールのインストラクターは、さいたまはーと推進協議会に委員のひとりとして参加しています。主に「まもる」の施策として幅広い世代への交通安全教室の実施や、ルール・マナーの意識啓発に協力していきます。また、協議会を通じて、事業展開や実施状況の確認、情報共有、実施事業の発信、協議などを行っていきます。
さいたまはーとの詳細はこちら
平成30年4月から埼玉県では自転車保険への加入が義務になります。詳細はこちら

TOP