イベントレポート

2018年10月11日

大宮アルディージャのクラブハウスで自転車講習会を行いました!

  • 講話の様子 

    講話の様子 

  • 歩行者シミュレーター実施の様子

    歩行者シミュレーター実施の様子

  • シミュレーターを用いて安全な走行を学びます。

    シミュレーターを用いて安全な走行を学びます。

  • ブリヂストンサイクルさまの車両体験も♪

    ブリヂストンサイクルさまの車両体験も♪

2018年10月11日(木)、大宮アルディージャのクラブハウスにて、さいたま市西区で交通安全啓発活動を行っている方約20人を対象としたセーフコミュニティの「交通安全教室」を行いました!

【内容】
・座学(事故統計や最近の事故の現状)
・自転車シミュレーター(安全な自転車の使用方法)
・歩行者シミュレーター(安全な横断歩道の渡り方)

セーフコミュニティとは、さいたま市が国際認証の取得を目指す取り組みで、事故やケガを予防するため、市民団体や企業、警察、市などでネットワークを作り、データ(根拠)に基づいた取り組みを行い、市民が安全に安心して暮らせるまちづくりを進めることをいいます。

そのなかでさいたま市は、5つの対策委員会(①高齢者の安全対策②子どもの安全対策③自転車の安全対策④DV防止対策⑤自殺防止対策―)を設置しており、ファインは「自転車の安全対策委員会」の委員長を務めています。

ファインモータースクールは、これからもさいたま市セーフコミュニティ委員として、さまざまなイベントを実施、また情報発信することにより、地域の皆さまの交通安全を推進してまいります。

TOP