イベントレポート

2019年7月30日

「高校生の自転車安全運転推進講習会」が行われました!

  • 開講式の様子

    開講式の様子

  • 受付の様子

    受付の様子

  • スタントマンによる模擬交通事故実演

    スタントマンによる模擬交通事故実演

  • 真剣に受講する生徒たち

    真剣に受講する生徒たち

  • 質問に答える様子

    質問に答える様子

  •  教室で座学も行われました

     教室で座学も行われました

2019年7月30日(火)、ファインモータースクール大宮校にて「高校生の自転車安全運転講習会」が開催されました。

県内南部にある高校の代表生徒と教員、総勢119人の受講者に対し、スケアード・ストレイト(※)教育技法を用いた講習が行われました。

本講習会の主催は、埼玉県教育委員会です。平成24年4月1日に施行された「埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例」に基づき、高校生の自転車交通事故の防止を促進するため行われています。また、講習を受講した代表生徒が中心となり、自校生徒に対して伝達講習をすることにより、交通安全意識の更なる向上を図っています。ファインモータースクールでは、3回目の開催となりました。
【出展:埼玉県】

スタントマンによる模擬交通事故実演中は、何度も驚きの声が上がりました。
本講習を受けた学校代表の生徒は、後日自分の学校で、学んだことを発表します。

ファインモータースクールは、これからもさまざまなイベントに参加・協力することにより、交通安全の啓発や地域社会への貢献を目指していきます。

※スケアード・ストレイト…実際に起きた交通事故の状況や、事故につながる危険な行為、事故の発生しやすい場所などを、プロのスタントマンが再現し実演してみせること。事故の状況や原因を具体的に伝え、恐怖を実感することで、それにつながる危険行為を未然に防ぎ、交通ルールを守ることの大切さを実感させることが狙いである。

2019年7月30日

「高校生の自動二輪車等の交通安全講習」が行われました!

  • 開講式の様子 

    開講式の様子 

  • 白バイ隊員から正しい乗車姿勢を教わります

    白バイ隊員から正しい乗車姿勢を教わります

  • 座学の様子

    座学の様子

  • 救命救急講習も行いました

    救命救急講習も行いました

  • スラロームの講習 

    スラロームの講習 

  • 電動バイクE-Vinoの試乗説明

    電動バイクE-Vinoの試乗説明

2019年7月30日(火)、ファインモータースクール大宮校にて「高校生の自動二輪車等の交通安全講習」が開催されました。
原付や二輪免許を所持している県内高校生19人の受講者に対し、講習が行われました。

本講習会は、埼玉県内の3ない運動見直しを受け、自動二輪車等の運転免許を所持し運転している高校生に対し、交通安全意識を啓発し、交通社会の一員となる自覚や資質向上を図り、必要な知識及び技能を取得させることを目的として開催された今年初めての取り組みです。主催は埼玉県教育委員会で、同日午前中に行っていた「高校生の自転車安全運転推進講習会」の後に開催されました。
白バイ隊員や二輪車普及安全協会のインストラクターからしっかりと安全啓発をしていただきました!

講習終了後には、希望者を募り、電動バイクE-Vinoの試乗会を行いました。初めて試乗した生徒からは「テレビで見て知ってはいたが、意外と速度が出てびっくりした。とても静かで乗りやすくて、楽しかったです」とコメントをいただきました!

ファインモータースクールは、これからもさまざまなイベントに参加・協力することにより、交通安全の啓発や地域社会への貢献を目指してまいります。

TOP