イベントレポート

2019年9月21日

さいたまカーフリーデー2019に出展しました!

  • 開会式の様子

    開会式の様子

  • ファインブースにヌゥが遊びに来てくれました!

    ファインブースにヌゥが遊びに来てくれました!

  • 自転車シミュレーターを体験する様子

    自転車シミュレーターを体験する様子

  • 埼玉県警による交通安全クイズ

    埼玉県警による交通安全クイズ

  • さいたま市の清水市長もいらっしゃいました!

    さいたま市の清水市長もいらっしゃいました!

2019年9月21日(土)、大宮駅西口の鐘塚公園と周辺道路にて「さいたまカーフリーデー2019」が開催されました。ファインモータースクールもブースを出展し約100人のお客さまにお越しいただきました。

本イベントは、自動車に過度に依存しない環境づくりを目指し、「車」への意識を少しでも変えてもらおうという社会啓発活動です。毎年、世界各地で「ヨーロッパモビリティーウィーク&カーフリーデー」という社会的なイベントとして行われ、世界54カ国・2792都市(2018年参加都市数)で開催されています。国内ではさいたま市をはじめ、横浜市、京都市等が参加しています。

ファイン単体としての参加は今年が初めてです。当日は、自転車の安全な乗り方が学べる「自転車シミュレーター」を出展し、たくさんの親子連れの皆さまにお越しいただきました。

周辺道路ではオープンカフェが出店したり、交通・環境・まちづくりをテーマとしたブース展示が行われたりして、賑わいました。

ファインモータースクールは、今後もさまざまなイベントへの出展を積極的に行い、環境意識の啓発と地域の交通安全へ貢献できるよう活動して参ります。

2019年7月30日

「高校生の自転車安全運転推進講習会」が行われました!

  • 開講式の様子

    開講式の様子

  • 受付の様子

    受付の様子

  • スタントマンによる模擬交通事故実演

    スタントマンによる模擬交通事故実演

  • 真剣に受講する生徒たち

    真剣に受講する生徒たち

  • 質問に答える様子

    質問に答える様子

  •  教室で座学も行われました

     教室で座学も行われました

2019年7月30日(火)、ファインモータースクール大宮校にて「高校生の自転車安全運転講習会」が開催されました。

県内南部にある高校の代表生徒と教員、総勢119人の受講者に対し、スケアード・ストレイト(※)教育技法を用いた講習が行われました。

本講習会の主催は、埼玉県教育委員会です。平成24年4月1日に施行された「埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例」に基づき、高校生の自転車交通事故の防止を促進するため行われています。また、講習を受講した代表生徒が中心となり、自校生徒に対して伝達講習をすることにより、交通安全意識の更なる向上を図っています。ファインモータースクールでは、3回目の開催となりました。
【出展:埼玉県】

スタントマンによる模擬交通事故実演中は、何度も驚きの声が上がりました。
本講習を受けた学校代表の生徒は、後日自分の学校で、学んだことを発表します。

ファインモータースクールは、これからもさまざまなイベントに参加・協力することにより、交通安全の啓発や地域社会への貢献を目指していきます。

※スケアード・ストレイト…実際に起きた交通事故の状況や、事故につながる危険な行為、事故の発生しやすい場所などを、プロのスタントマンが再現し実演してみせること。事故の状況や原因を具体的に伝え、恐怖を実感することで、それにつながる危険行為を未然に防ぎ、交通ルールを守ることの大切さを実感させることが狙いである。

2019年7月30日

「高校生の自動二輪車等の交通安全講習」が行われました!

  • 開講式の様子 

    開講式の様子 

  • 白バイ隊員から正しい乗車姿勢を教わります

    白バイ隊員から正しい乗車姿勢を教わります

  • 座学の様子

    座学の様子

  • 救命救急講習も行いました

    救命救急講習も行いました

  • スラロームの講習 

    スラロームの講習 

  • 電動バイクE-Vinoの試乗説明

    電動バイクE-Vinoの試乗説明

2019年7月30日(火)、ファインモータースクール大宮校にて「高校生の自動二輪車等の交通安全講習」が開催されました。
原付や二輪免許を所持している県内高校生19人の受講者に対し、講習が行われました。

本講習会は、埼玉県内の3ない運動見直しを受け、自動二輪車等の運転免許を所持し運転している高校生に対し、交通安全意識を啓発し、交通社会の一員となる自覚や資質向上を図り、必要な知識及び技能を取得させることを目的として開催された今年初めての取り組みです。主催は埼玉県教育委員会で、同日午前中に行っていた「高校生の自転車安全運転推進講習会」の後に開催されました。
白バイ隊員や二輪車普及安全協会のインストラクターからしっかりと安全啓発をしていただきました!

講習終了後には、希望者を募り、電動バイクE-Vinoの試乗会を行いました。初めて試乗した生徒からは「テレビで見て知ってはいたが、意外と速度が出てびっくりした。とても静かで乗りやすくて、楽しかったです」とコメントをいただきました!

ファインモータースクールは、これからもさまざまなイベントに参加・協力することにより、交通安全の啓発や地域社会への貢献を目指してまいります。

2019年7月22日

さいたま市職員さま向けの楽エコ講習を行いました!

  • オリエンテーションの様子

    オリエンテーションの様子

  • インストラクター1人に対し、2人のお客さまを一緒にみます

    インストラクター1人に対し、2人のお客さまを一緒にみます

  • 空気圧のチェック方法についてもご説明しました

    空気圧のチェック方法についてもご説明しました

  • いよいよ実技講習に出発!

    いよいよ実技講習に出発!

  • 職員さまは元々エコドライブの意識が高い方が多かったです

    職員さまは元々エコドライブの意識が高い方が多かったです

  • 座学講習の様子

    座学講習の様子

2019年7月22日(月)、ファインモータースクール大宮校にて「さいたま市職員さま向けの楽エコ講習」を実施しました。今年で6年目となるこの講習では、午前・午後の部、各10人の市職員の受講者様に対してファインのインストラクター5人が、エコドライブ座学・実技講習を行いました。


さいたま市は、エコドライブ普及のため、行政の率先行動として「さいたま市交通環境プラン」を定め、車からの二酸化炭素削減に取り組んでいます。
出展:さいたま市


参加した20人の平均燃費は約10%向上し、10.13km/ℓから11.03km/ℓに改善しました。研修後に実施したアンケートでは、すべての参加者が、「エコドライブを今後ぜひ実践したい(95%)」または「なるべく実践したい(5%)」と回答しました。また、アンケート結果によるとこれまでの運転と特に違うと感じた点は「アクセルの踏む強さ」でした。つづいて「アクセルを離すタイミング」、「車間距離」の順となり、一般ドライバーが考えるエコドライブと実際のエコドライブの印象が違うことがわかりました。
エコドライブは「ノロノロ運転」「人に迷惑がかる」といった誤解があり、一般ドライバーに広まりにくい傾向があります(当スクール調べ)。当研修では、市民のお手本である自治体の職員さまに対し、エコドライブを正しく認識していただくことにより、「ノロノロ運転ではなくむしろスムーズな運転になる」ことを実感していただきました。

受講者さまからは「エコという言葉から連想される【環境、経済的に良い】というイメージ以外に【安全】にもつながる安定した運転ができ、乗り心地も良いものであったように思いました」や「言葉では聞いたことがありましたが、実際に意識して運転したことがなかったので今回の研修は非常に有意義なものになりました。またことのような研修があれば参加していきたいと思います」などの嬉しいコメントをいただきました。

ファインモータースクールは今後もエコドライブに関するイベントの主催、また情報発信をすることにより、教習所として交通安全・地球温暖化問題の啓発や地域社会への貢献を目指していきます。

2019年7月7日

第10回ファインカップを開催しました!

  • 教習所コースを走る、走る! 

    教習所コースを走る、走る! 

  • ゴールの瞬間!

    ゴールの瞬間!

  • 応援にも熱が入ります 

    応援にも熱が入ります 

  • 女子チームでピース

    女子チームでピース

  • 最後のファンランは誰でも楽しく参加できます

    最後のファンランは誰でも楽しく参加できます

  • 今年お手伝いしていただいた埼玉栄高校の皆さん

    今年お手伝いしていただいた埼玉栄高校の皆さん

2019年7月7日(日)、ファインモータースクール指扇校にて「第10回ファインカップ ジュニアマラソン&駅伝大会」を開催しました。

このイベントは、スポーツを通じて交通安全の意識・関心を高めるきっかけになることを目的とし、毎年行われています。教習所のコースで開催することにより、実際の道路状況に似た場所でも安全に走れ、近くで応援できる点も人気です。
今年は、地元のマラソンチームなどが集まり約300人の方にお越しいただきました。また、ボランティアスタッフとして何度も全国制覇をしている埼玉栄高校の駅伝部の皆さんにも協力してもらいました。

ファインモータースクールは、理念のひとつである「事故のない安全な街づくり」の実現を目指し、今後もスポーツ支援に携わってまいります。

2019年6月10日

大宮地区安全運転管理者等法定講習にて講話を行いました!

  • 約500人が入れる小ホールで講話を行いました

    約500人が入れる小ホールで講話を行いました

  • 開発担当の古田インストラクターが発表しました。

    開発担当の古田インストラクターが発表しました。

2019年6月10日(月)、大宮ソニックシティの小ホールにて安全運転管理者等法定講習が開催され、古田インストラクターが講師として講話を行いました!

【講話内容】
・ファインモータースクールの紹介
・従業員の管理について
・(事例紹介)事故惹起(じゃっき)者向け企業研修
・事故予防の具体的なテクニックを紹介

当日は、大宮地区の安全運転管理者が約420人集まり、真剣に耳を傾けてくださいました。

ファインモータースクールは今後も、交通安全啓発活動を通じて、事故のない安全な街づくり、地域社会への貢献活動に取り組んでまいります。

2019年6月8日

イオンモール与野にてエコドライブのイベントに出展しました!

  • 地球くんのお話しクイズを解く子どもたち

    地球くんのお話しクイズを解く子どもたち

  • 電動バイク「E-Vino」の展示

    電動バイク「E-Vino」の展示

  • ファインブースの様子

    ファインブースの様子

  • 外の会場ではタイヤのプロ(日本自動車タイヤ協会、埼玉県タイヤ商工協同組合)による空気圧チェックが行われました。

    外の会場ではタイヤのプロ(日本自動車タイヤ協会、埼玉県タイヤ商工協同組合)による空気圧チェックが行われました。

2019年6月8日(土)、イオンモール与野にて「タイヤチェックで燃費アップ!~エコドライブとエコライフ~」が開催されました。ファインモータースクールもブースを出展し約90人のお客さまにお越しいただきました。

本イベントは、6月の環境月間に当たり、環境に配慮した自動車の運転方法「エコドライブ」を啓発するために毎年行われています。

ファインは今年で6回目の参加となり、電気自動車のリーフ教習車の展示やエコドライブ免許相談会、パネルを用いた環境教育、エコドライブアンケートを行い、たくさんの親子連れの皆さまにお越しいただきました。

他にも、館内ではさまざまな団体・企業がエコドライブ・エコライフに関するブース展示を行い、屋外駐車場の特設会場では「タイヤの空気圧チェック」が行われました。

ファインモータースクールは、今後もさまざまなイベントへの出展を積極的に行い、環境意識の啓発と地域の交通安全へ貢献できるよう活動して参ります。

2019年4月29日

第15回≪まるごとバイクフェスティバル2019≫に約1,500人が来場!

  • 出展企業・団体さまと集合写真

    出展企業・団体さまと集合写真

  • 本多元治選手・小林直樹氏・武井誠也選手によるトライアルデモ&ライディングアドバイス

    本多元治選手・小林直樹氏・武井誠也選手によるトライアルデモ&ライディングアドバイス

  • こどもバイク体験♪の様子

    こどもバイク体験♪の様子

  • 免許がなくてもバイクを体験できるレディース&ビギナースクール

    免許がなくてもバイクを体験できるレディース&ビギナースクール

  • 協賛企業各社さまより31台の試乗車をご用意いただきました

    協賛企業各社さまより31台の試乗車をご用意いただきました

  • 過去最多35団体のブースが並びました!

    過去最多35団体のブースが並びました!

2019年4月29日(月・祝)、平成最後の昭和の日に、ファインモータースクール上尾校にて第15回目となる「まるごとバイクフェスティバル2019」を開催し、県内外から約1,500人のお客さまにご来場いただきました。

本イベントは、ひとりでも多くの方にバイクの新たな価値、魅力を伝え、バイクを楽しんでいただき、安全性の確保について学べる機会を提供するべく、2005年から継続して開催してきたバイクのお祭りです。

これにより、長期的視点での二輪人口底上げと同時に、会社理念に掲げる「事故のない安全な街づくり」の実現を目指し、地域企業と連携しています。出展数は過去最多で、35の地域企業・団体ブースがイベントを盛り上げました。

お客さまからは、
「初めて参加しました。多くの車両に試乗できて良い体験ができました。トライアルデモがとても面白かったです(20代男性)」
「去年、初めて参加してバイクの免許を取る決意をしました!今年はライダーとして参加でき、とても楽しかったです。来年も楽しみです(20代男性)」
「初めてバイクに乗りました。インストラクターの方が丁寧に教えてくださったので楽しかったです(20代女性)」
「初めて参加しました。最高の気分です。(50代男性)」
「すごく楽しかった。本当にありがとうございました。私にもバイクが乗れた!(50代女性)」
「バイクは自転車と違って漕がなくて楽でした(10代男性のお子さま)」
など、さまざまな世代の方から嬉しいコメントを頂きました。

ファインモータースクールは、これからも本イベントを継続して実施し、情報発信をすることにより、教習所として二輪人口底上げの取り組みを推進してまいります。

まるバイ特設ページ
まるバイFacebookページ

2019年4月22日

さいたま市、JAF、ファイン3者共催のエコトレーニングを行いました!

  • 講師の挨拶

    講師の挨拶

  • 教習車に乗り込む様子

    教習車に乗り込む様子

  • 座学の様子

    座学の様子

  • 水素で走る車ホンダのクラリティ

    水素で走る車ホンダのクラリティ

  • 電気自動車、日産リーフ(教習車)の試乗

    電気自動車、日産リーフ(教習車)の試乗

  • ファインの二輪指導員が付き「E-Vino」の試乗会を補助しました。

    ファインの二輪指導員が付き「E-Vino」の試乗会を補助しました。

2019年4月22日(月)、ファインモータースクール大宮校にてさいたま市、JAF、ファイン3者共催の「エコトレーニング」が開催されました。

JAFさんが定期的に開催している通常のエコトレーニングでは、座学と実技の4時間でエコドライブを学びます。しかし、毎年4月にファインモータースクールで行うエコトレーニングは、3者共催のため、特別に次世代自動車を使った講習をカリキュラムに盛り込んでいます。今年は新たに電気で走るバイク「E-Vino」の試乗を行い、講習を盛り上げました。※通常はガソリン車を使用する講習のみです。

エコドライブの講習では、ファインの教習車を使い2回燃費を計測しますが、参加した12人全員の燃費が平均で29%も向上しました。受講者された方からは「エコ運転のやり方が勉強になった」「安全運転につとめます」「クラリティに乗れてうれしかった」などの感想があがりました。

ファインモータースクールは今後も、エコドライブの普及啓発のためにあらゆる取り組みを行ってまいります。また、ファインモータースクールではオリジナルの「楽エコ運転講習」も行っておりますので、ご興味のある方は下記をご覧ください。

ファインの楽エコ運転講習

2019年4月1日

平成31年度入社式を行いました

  • 入社式の様子

    入社式の様子

  • 辞令交付

    辞令交付

  • 新たな仲間!よろしくお願いします!

    新たな仲間!よろしくお願いします!

2019年4月1日(月)、ファインモータースクール大宮校にて平成31年度入社式を行いました。今年の4月は新卒8人、中途で3人が入社し、合計11人が新たにファイングループの一員となりました。

入社式では代表取締役の臼田が「働き方改革やAIの導入、自動操縦技術の進歩など、社会は変化し続けています。教習所がこの先どうなるのか心配になる人もいるかと思いますが、そういった時代の変わり目はチャンスでもあります。私たちも変化に柔軟に対応していかないといけません。一緒に良い会社にしていきましょう。よろしくお願いします」とエールを送りました。

新卒の8人は、緊張しながらも学生から社会人への第一歩を踏み出します。彼らはこれから教養を受け、現場に移るまでしっかりと準備をします。ファインを選んでくださるお客様のために、一生懸命努めてまいりますので、窓口等で見かけた場合には、温かいご指導の程、よろしくお願いいたします。

1 / 2812345...1020...最後 »
TOP