新着のお知らせ お知らせ・コラム

エコドライブを習得し教習所を卒業した「楽エコ卒業生」が3万人に
卒業生3万人がエコドライブをするとCO2排出量を年間15,510t削減

2022.8.5 PRESS

エコドライブを取り入れた新規運転免許取得者向けの教習『楽エコ教習』を2008年より実施している指定自動車教習所ファインモータースクール(株式会社臼田、本社:埼玉県さいたま市・代表取締役:臼田和弘、048-641-7185、URL:www.fine-motorschool.co.jp)は、2022年7月30日に教習所の卒業と同時にエコドライブの知識と技術を身に付けたエコドライバーが30,000人を突破しましたのでご報告します。

なお、新規免許取得者へ実技指導も含めたエコドライバーの輩出数は日本一となります(※ファインモータースクール調べ)。ファインモータースクールの卒業生は、通常の運転と比較して約2割ほど燃費よく運転することができます。卒業生全員がエコドライブをした場合、年間で約15,510tものCO2削減に貢献することができます。

※【ガソリン消費年間削減量】
<通常運転のガソリン消費量>1,081ℓ-<楽エコ運転のガソリン消費量>856ℓ=225ℓ
【CO2の年間削減量】
<ガソリン消費年間削減量>225ℓ×<ガソリン1ℓあたりのCO2排出量 >2.3kg=517kg
【30,000人がエコドライブをした場合の年間CO2削減量】
<CO2の年間削減量>517kg×30,000人=15,510,000kg

当スクールは2008年、教習カリキュラムの全面的な見直しを行い、免許取得時に無理なく自然にエコドライブが身につく新規免許取得者向けの教習「楽エコ教習」を開始しました。この教習は、専門家の指導のもと学科教習・技能教習全ての時限にエコドライブの要素を取り入れることで実現しました。

今後も、エコドライブの全国的な普及を目指し、まずは当校が所在している埼玉県下でのエコドライバーの育成を積極的に進めてまいります。またあらゆる情報発信を強化して、エコドライブを実践することのメリットや必要性を訴求していきます。

具体的には、8月中に3万人突破記念セレモニーを開催予定。また約10年前に実施した「エコドライブ意識調査」を再度行い、考察した内容も8月中に発表する予定です。これにより、ひとりでも多くの方がエコドライブを実践することの必要性に気づくきっかけになればと考えています。

ファインモータースクールは、これからもさまざまなイベントを実施し、情報発信することにより、エコドライブの啓発やくるまと地球環境の共存を目指してまいります。